3S02a   8:30-11:00
第2会場 (301) 生体膜の動態から見える新たな膜生物学
New aspects of membrane biology

伊藤 俊樹 (神戸大学), 滝口 金吾 (名古屋大学)
Toshiki Itoh (Kobe Univ.), Kingo Takiguchi (Nagoya Univ.)  
3S03a   8:30-11:00
第3会場 (302) 糖鎖フィールド:糖鎖がシグナル伝達を制御する原理
Glycan field: a principle for glycan-mediated regulation of cell signaling

遠藤 玉夫 (東京都健康長寿医療センター研究所), 北島 健 (名古屋大学)
Tamao Endo (Tokyo Metro. Inst. of Gerontology), Ken Kitajima (Nagoya Univ.)  
3S05a   8:30-11:00
第5会場 (304) タンパク質の品質管理と疾患
Protein quality control and diseases

木村 洋子 (東京都医学総合研究所), 垣塚 彰 (京都大学)
Yoko Kimura (Tokyo Metro. Inst. of Med. Sci.), Akira Kakizuka (Kyoto Univ.)  
3S06a   8:30-11:00
第6会場 (311+312) 非定型カドヘリンの示す多様な世界
New frontier of atypical cadherin research

平野 伸二 (高知大学), 鈴木 信太郎 (関西学院大学)
Shinji Hirano (Kochi Univ.), Shintaro Suzuki (Kwansei Gakuin Univ.)  
3S08a   8:30-11:00
第8会場 (315) BETファミリーを中心とするブロモドメインタンパク質の細胞機能制御
Regulation of cell function by the BET family and other bromodomain-containing proteins

益見 厚子 (国立感染症研究所)
Atsuko Masumi (Natl. Inst. of Infect. Dis.)  
3S09a   8:30-11:00
第9会場 (411+412) 多様な生物に学ぶユニークな酵素・代謝機能とその応用
Let's study unique enzymatic and metabolic functions from various organisms and their applications

高木 博史 (奈良先端科学技術大学院大学), 小林 達彦 (筑波大学)
Hiroshi Takagi (NAIST), Michihiko Kobayashi (Univ. of Tsukuba)  
3S12a   8:30-11:00
第12会場 (416+417) 健康と疾病に深くかかわるポリアミン
Polyamines: important bioctive amines having a deep relationship with health and diseases.

栗原 新 (石川県立大学), 植村 武史 (京都府立医科大学)
Shin Kurihara (Ishikawa Pref. Univ.), Takeshi Uemura (Kyoto Pref. Univ. of Med.)  
3S15a   8:30-11:00
第15会場 (501) (独)科学技術振興機構(CREST)
岩田 修永 (長崎大学), 井上 治久 (京都大学)
Nobuhisa Iwata (Nagasaki Univ.), Haruhisa Inoue (Kyoto Univ.)  
3S16a   8:30-11:00
第16会場 (502) 細胞機能制御シグナルの最先端
Signal transduction in the regulation of cellular functions.

澁谷 浩司 (東京医科歯科大学), 山梨 裕司 (東京大学)
Hiroshi Shibuya (Tokyo Med. and Dent. Univ.), Yuji Yamanashi (The Univ. of Tokyo)  
3S17a   8:30-11:00
第17会場 (503) 老化・寿命制御と細胞運命
Aging/cellular senescence and cell fate

平尾 敦 (金沢大学), 原 英二 (がん研究所)
Atsushi Hirao (Kanazawa Univ.), Eiji Hara (Cancer Inst.)  
3S02p   15:30-18:00
第2会場 (301) 機能性酸化脂質研究の新展開
New frontier research of functional oxidized lipids

今井 浩孝 (北里大学), 宮澤 陽夫 (東北大学)
Hirotaka Imai (Kitasato Univ.), Teruo Miyazawa (Tohoku Univ.)  
3S03p   15:30-18:00
第3会場 (302) トランスポーターと疾患の最前線
The front line of membrane transporter diseases

山口 明人 (大阪大学), 森山 芳則 (岡山大学)
Akihito Yamaguchi (Osaka Univ.), Yoshinori Moriyama (Okayama Univ.)  
3S04p   15:30-18:00
第4会場 (303) メンブレントラフィックの新局面:多様な細胞現象との連携による生理機能の制御
Novel functions of membrane trafficking in various cellular and physiological events

川内 健史 (慶應義塾大学), 久永 眞市 (首都大学東京)
Takeshi Kawauchi (Keio Univ.), Shin-ichi Hisanaga (Tokyo Met. Univ.)  
3S05p   15:30-18:00
第5会場 (304) ストレス応答の破綻と病態の新機軸
Pathologic basis of cellular stress responses

伊藤 英晃 (秋田大学), 中井 彰 (山口大学)
Hideaki Itoh (Akita Univ.), Akira Nakai (Yamaguchi Univ.)  
3S07p   15:30-18:00
第7会場 (313+314) 生命システム原材料の起源と進化:物質代謝システムの自己組織化
Origin and evolution of primary biomaterials for common cellular activities: Self-organization of metabolic systems

根本 直樹 (千葉工業大学), 三瓶 嚴一 (電気通信大学)
Naoki Nemoto (Chiba Inst. of Tech.), Gen-ichi Sampei (The Univ. of Electro-Communications)  
3S09p   15:30-18:00
第9会場 (411+412) 内分泌からノンシステミックステロイドへ
Non-systemic steroids

荻島 正 (九州大学), 向井 邦晃 (慶應義塾大学)
Tadashi Ogishima (Kyushu Univ.), Kuniaki Mukai (Keio Univ.)  
3S12p   15:30-18:00
第12会場 (416+417) 硫黄の生体利用に関する最新知見と新展開
Recent findings and advances in the bioavailability of sulfur species

榊原 陽一 (宮崎大学), 和田 啓 (宮崎大学)
Yoichi Sakakibara (Univ. of Miyazaki), Kei Wada (Univ. of Miyazaki)  
3S15p   15:30-18:00
第15会場 (501) 神経回路形成のシグナル伝達クロストークを解く-神経再生応用に向けて
Uncovering the crosstalk mechanism for neuronal network formation-toward nerve regeneration

生沼 泉 (京都大学), 五嶋 良郎 (横浜市立大学)
Izumi Oinuma (Kyoto Univ.), Yoshio Goshima (Yokohama City Univ.)  
3S16p   15:30-18:00
第16会場 (502) 細胞内シグナルの伝達様式を一変させる交換因子 〜細胞の運命決定から病態と創薬まで〜
The guanine-nucleotide exchange factor that completely changes the intracellular signaling manner in the upstream and downstream cascade: from the essential function in cell fate to the critical role in diseases and drug target discovery

山内 淳司 (国立成育医療研究センター研究所), 佐藤 孝哉 (大阪府立大学)
Junji Yamauchi (Natl. Res. Inst. for Child Health and Development), Takaya Satoh (Osaka Pref. Univ.)  
3S17p   15:30-18:00
第17会場 (503) 成熟細胞の寿命制御機構とその破綻による病態
Regulation of the life span of terminally differentiated and matured cells and its deregulation in various disorders

的崎 尚 (神戸大学), 佐々木 純子 (秋田大学)
Takashi Matozaki (Kobe Univ.), Junko Sasaki (Akita Univ.)  
セッション番号
Session No.
時間
Date & Time
会場
Room
セッション名
Session Theme
座長
Organizers
3S02a
8:30-11:00
第2会場 (301)
生体膜の動態から見える新たな膜生物学
New aspects of membrane biology

伊藤 俊樹 (神戸大学), 滝口 金吾 (名古屋大学)
Toshiki Itoh (Kobe Univ.), Kingo Takiguchi (Nagoya Univ.)
3S03a
8:30-11:00
第3会場 (302)
糖鎖フィールド:糖鎖がシグナル伝達を制御する原理
Glycan field: a principle for glycan-mediated regulation of cell signaling

遠藤 玉夫 (東京都健康長寿医療センター研究所), 北島 健 (名古屋大学)
Tamao Endo (Tokyo Metro. Inst. of Gerontology), Ken Kitajima (Nagoya Univ.)
3S05a
8:30-11:00
第5会場 (304)
タンパク質の品質管理と疾患
Protein quality control and diseases

木村 洋子 (東京都医学総合研究所), 垣塚 彰 (京都大学)
Yoko Kimura (Tokyo Metro. Inst. of Med. Sci.), Akira Kakizuka (Kyoto Univ.)
3S06a
8:30-11:00
第6会場 (311+312)
非定型カドヘリンの示す多様な世界
New frontier of atypical cadherin research

平野 伸二 (高知大学), 鈴木 信太郎 (関西学院大学)
Shinji Hirano (Kochi Univ.), Shintaro Suzuki (Kwansei Gakuin Univ.)
3S08a
8:30-11:00
第8会場 (315)
BETファミリーを中心とするブロモドメインタンパク質の細胞機能制御
Regulation of cell function by the BET family and other bromodomain-containing proteins

益見 厚子 (国立感染症研究所)
Atsuko Masumi (Natl. Inst. of Infect. Dis.)
3S09a
8:30-11:00
第9会場 (411+412)
多様な生物に学ぶユニークな酵素・代謝機能とその応用
Let's study unique enzymatic and metabolic functions from various organisms and their applications

高木 博史 (奈良先端科学技術大学院大学), 小林 達彦 (筑波大学)
Hiroshi Takagi (NAIST), Michihiko Kobayashi (Univ. of Tsukuba)
3S12a
8:30-11:00
第12会場 (416+417)
健康と疾病に深くかかわるポリアミン
Polyamines: important bioctive amines having a deep relationship with health and diseases.

栗原 新 (石川県立大学), 植村 武史 (京都府立医科大学)
Shin Kurihara (Ishikawa Pref. Univ.), Takeshi Uemura (Kyoto Pref. Univ. of Med.)
3S15a
8:30-11:00
第15会場 (501)
(独)科学技術振興機構(CREST)
岩田 修永 (長崎大学), 井上 治久 (京都大学)
Nobuhisa Iwata (Nagasaki Univ.), Haruhisa Inoue (Kyoto Univ.)
3S16a
8:30-11:00
第16会場 (502)
細胞機能制御シグナルの最先端
Signal transduction in the regulation of cellular functions.

澁谷 浩司 (東京医科歯科大学), 山梨 裕司 (東京大学)
Hiroshi Shibuya (Tokyo Med. and Dent. Univ.), Yuji Yamanashi (The Univ. of Tokyo)
3S17a
8:30-11:00
第17会場 (503)
老化・寿命制御と細胞運命
Aging/cellular senescence and cell fate

平尾 敦 (金沢大学), 原 英二 (がん研究所)
Atsushi Hirao (Kanazawa Univ.), Eiji Hara (Cancer Inst.)
3S02p
15:30-18:00
第2会場 (301)
機能性酸化脂質研究の新展開
New frontier research of functional oxidized lipids

今井 浩孝 (北里大学), 宮澤 陽夫 (東北大学)
Hirotaka Imai (Kitasato Univ.), Teruo Miyazawa (Tohoku Univ.)
3S03p
15:30-18:00
第3会場 (302)
トランスポーターと疾患の最前線
The front line of membrane transporter diseases

山口 明人 (大阪大学), 森山 芳則 (岡山大学)
Akihito Yamaguchi (Osaka Univ.), Yoshinori Moriyama (Okayama Univ.)
3S04p
15:30-18:00
第4会場 (303)
メンブレントラフィックの新局面:多様な細胞現象との連携による生理機能の制御
Novel functions of membrane trafficking in various cellular and physiological events

川内 健史 (慶應義塾大学), 久永 眞市 (首都大学東京)
Takeshi Kawauchi (Keio Univ.), Shin-ichi Hisanaga (Tokyo Met. Univ.)
3S05p
15:30-18:00
第5会場 (304)
ストレス応答の破綻と病態の新機軸
Pathologic basis of cellular stress responses

伊藤 英晃 (秋田大学), 中井 彰 (山口大学)
Hideaki Itoh (Akita Univ.), Akira Nakai (Yamaguchi Univ.)
3S07p
15:30-18:00
第7会場 (313+314)
生命システム原材料の起源と進化:物質代謝システムの自己組織化
Origin and evolution of primary biomaterials for common cellular activities: Self-organization of metabolic systems

根本 直樹 (千葉工業大学), 三瓶 嚴一 (電気通信大学)
Naoki Nemoto (Chiba Inst. of Tech.), Gen-ichi Sampei (The Univ. of Electro-Communications)
3S09p
15:30-18:00
第9会場 (411+412)
内分泌からノンシステミックステロイドへ
Non-systemic steroids

荻島 正 (九州大学), 向井 邦晃 (慶應義塾大学)
Tadashi Ogishima (Kyushu Univ.), Kuniaki Mukai (Keio Univ.)
3S12p
15:30-18:00
第12会場 (416+417)
硫黄の生体利用に関する最新知見と新展開
Recent findings and advances in the bioavailability of sulfur species

榊原 陽一 (宮崎大学), 和田 啓 (宮崎大学)
Yoichi Sakakibara (Univ. of Miyazaki), Kei Wada (Univ. of Miyazaki)
3S15p
15:30-18:00
第15会場 (501)
神経回路形成のシグナル伝達クロストークを解く-神経再生応用に向けて
Uncovering the crosstalk mechanism for neuronal network formation-toward nerve regeneration

生沼 泉 (京都大学), 五嶋 良郎 (横浜市立大学)
Izumi Oinuma (Kyoto Univ.), Yoshio Goshima (Yokohama City Univ.)
3S16p
15:30-18:00
第16会場 (502)
細胞内シグナルの伝達様式を一変させる交換因子 〜細胞の運命決定から病態と創薬まで〜
The guanine-nucleotide exchange factor that completely changes the intracellular signaling manner in the upstream and downstream cascade: from the essential function in cell fate to the critical role in diseases and drug target discovery

山内 淳司 (国立成育医療研究センター研究所), 佐藤 孝哉 (大阪府立大学)
Junji Yamauchi (Natl. Res. Inst. for Child Health and Development), Takaya Satoh (Osaka Pref. Univ.)
3S17p
15:30-18:00
第17会場 (503)
成熟細胞の寿命制御機構とその破綻による病態
Regulation of the life span of terminally differentiated and matured cells and its deregulation in various disorders

的崎 尚 (神戸大学), 佐々木 純子 (秋田大学)
Takashi Matozaki (Kobe Univ.), Junko Sasaki (Akita Univ.)